<   2005年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

韓国検索エンジン界のトップ研究者

a0000535_1828199.jpg 最近、ナッチと関係ないエムパスとネイバーの話が多いが、今日はそのエムパスとネイバーの基礎を作りあげったスンシル大コンピューター学部の李(Lee JoonHo)教授について話したいと思う。

李教授は韓国検索エンジン界では一番有名な方で、富と名誉を一身でつかんだ研究者である。

李教授が検索エンジン分野を始めたのは1994年からで、94年1月から3年8月間、研究開発情報センターで知能型情報システムグループ(Group for Intelligent Information Systems)を任され、情報検索システム“KRISTAL‐Ⅱ”開発した。

その後、同じソウル大学の後輩であるネイバーのCEOであった、リ ヘジン(現在ネイバーの戦略企画、CSO担当)と会い、当時サムスンSDSの社内ベンチャーであるネイバーの検索分野についてアドバイスをする立場であった。

その二人が本格的にビジネス関係として付き合い始めたのは1999年12月で、リ ヘジンCEOが一緒に出来る仕事を探しましょうと提案したのが始まりである。

その頃、李教授は同じくソウル大学の同窓生である知識発電所の朴CEOと99年初めの同窓会であい、お互い意思が会い、エンジニア7人とディレクトリー開発者7名で7ヶ月間、研究開発に励み、その頃は珍しい自然言語検索方式のエムパス検索エンジンを開発していた頃である。

李CEOが出した条件は研究者としては最高の条件で、独立法人を作るのに10億ウォン(約1億円)を投資し、毎月4千万ウォンを条件無しで支給する案であって、李教授は受け入れ、サーチソリューションを立ち上げ、李教授は自分で足を運び、検索専門の知識を持つ社員一人一人採用した。

その後、サーチソリューションは見事にNexearchを開発、ネイバーに提供し、ネイバーが韓国一の検索ポータルとして成長する基盤を作り上げた。

2001年になり、ネイバーがサーチソリューションを株交換で統合し、その過程で李教授はネイバーの株を5%取得することになり、現在450億ウォン以上の資産を持っていると言われている。

李教授はスンシル大学でIR Labを運営しながら、研究開発以外でも情報検索関連論文を50以上、世界最大国際学術会議であるACM SIGIR Conferenceなどで発表している。

最近流れているニュースを見ると李教授はスンシル大学に10億ウォンを寄付しており、アメリカのMassachusetts大学で研究に励んでいるそうだ。

富と名誉を同時につかむのは研究者としては夢のような話であるが、李教授のように研究に励んだ結果が全てをもたらしてくれたような能力も運もついた研究者であろう。

李教授みたいな方がナッチに興味を見せてくれればもっと素晴らしいナッチ(特にアジア言語に強い)が私たちに姿を見せてくれるのではないかと一人で思うのである。

Nutch
[PR]

  by anyontv | 2005-01-28 18:44

ネイバーとエムパスが交代!

昨日、ネイバー検索がサービスを中止するというニュースを伝えましたが、今日は韓国でネイバーと検索市場で熾烈な競争を繰り広げっているエムパスが日本向けの検索サービスを始めたというニュースが流れている。

a0000535_1020106.gif


エムパス検索サービスは韓国での市場シェアは5番目でありながら、消費者満足度では4年間1位をとるくらい性能的には優れていると評価されている。

元々ネイバーとエムパスの検索エンジンは同じ開発者によって開発され、その後個々の技術を付け加えながら発展してきた経緯がある。

今回はエムパスはエムパスジャパンと、エムパスチャイナ向けのサイトを同時にオープンし交錯検索(韓国語キーワードを入力して関連中国、日本サイトを検索結果に表示される)も2月からサービス始めるそうである。

今のところ、日本語サイトは5億ページ、中国語サイトは6億ページのDBを確保しており、グーグルなどと充分競争できると関係者は話しているそうだ。

a0000535_14331669.jpg


今後更にイメージ検索、ニュース、マルチメディア検索なども徐々に増やしていく予定らしい。

マーケティングに優れているネイバーさえお手上げで後退した日本の検索市場で果たしてエムパス検索が成功するだろうか?

個人的には差別したサービスを提供し続ければ成功すると思う、その一つが2月から始まる交錯検索である、性能的にどれ位の満足できる結果を出してくれるかが前提であるが、エキサイトが自分たちの特徴あるサービスでヤフーが独占しているポータル市場で生き残っているようにエムパスも可能性は充分あると思います。

頑張れ、Empas!


a0000535_16555927.gif

[PR]

  by anyontv | 2005-01-13 10:46 | 韓国IT話

Naver検索サービス終了

日本でナカナカの評判を得ていたネイバー検索がサービスを中止するらしい!
ヤフーの圧倒的な市場シェアの中で、韓国で成功した検索モデルを導入したものの市場シェアを獲得するには失敗したのでないかと思う。
下手なところに資源を投資するより、競争力あるところに力を入れたいのが本音かも...

a0000535_17552318.gif


なかなかヤフーのシェアを崩せないネイバー検索ビジネスに比べて、エンターテイメント系のハンゲームはその分野で一位を獲得しており、今後ハンゲーム中心にブログ、知識plusなどのコミュニティサービスを融合したビジネスに力を集中するのだろう。

現在、NHN Japanでは皆様に『より楽しいインターネットライフ』をご提供できるよう、 NAVER「検索サービス」に代わる、新コミュニティサービスの準備を早急に進めております

今回の決断は韓国のNHN本社としても来年と噂されているNHNジャパンの企業公開(IPO)の前に自分たちの得意分野を見せ付けるためにもコミュニティサービス分野に集中したい思いが込められているかも知れない。

韓国の株式専門家の間ではNHNジャパンの価値を1兆2420億ウォン(約1200億円)と評価しており、韓国のNHN本社(2005年1月12日現在時価総額1兆4353億ウォン)としてみれば大事な子会社である。

個人的に韓国語サイトを検索する時はいつも愛用しているネイバー検索が日本でも健闘して欲しかったのだが、このような形で幕を降ろすのはさびしいですね!
[PR]

  by anyontv | 2005-01-12 18:01 | 検索話

Lucene in Action

a0000535_9153086.jpg

Lucene in Action


Lucene is a gem in the open-source world--a highly scalable, fast search engine. It delivers performance and is disarmingly easy to use. Lucene in Action is the authoritative guide to Lucene. It describes how to index your data, including types you definitely need to know such as MS Word, PDF, HTML, and XML. It introduces you to searching, sorting, filtering, and highlighting search results.


Lucene powers search in surprising places--in discussion groups at Fortune 100 companies, in commercial issue trackers, in email search from Microsoft, in the Nutch web search engine (that scales to billions of pages). It is used by diverse companies including Akamai, Overture, Technorati, HotJobs, Epiphany, FedEx, Mayo Clinic, MIT, New Scientist Magazine, and many others.

Adding search to your application can be easy. With many reusable examples and good advice on best practices, Lucene in Action shows you how.

a0000535_18232653.gif

「Lucene in Action」オフィシャルページ

nutch
[PR]

  by anyontv | 2005-01-11 09:42 | ナッチ話

トンボのような紙ロボット

トンボのように飛ぶ紙ロボット開発に挑戦!


a0000535_1729077.jpg


硬く冷たい金属に代わって紙で出来たロボットがインハ大学の機械工学部の金ゼファン教授によって進行されているそうだ。

a0000535_17291874.jpg


キム教授NASAと共同で電気が流れると内部が振動するまるで筋肉が動くような動きをする電気作動生態模倣紙(EAPap)開発に取り掛かっていると発表した。

研究チームが開発している特殊な材質の紙は宇宙で人工衛星を保護する太陽風遮断幕と紙材質で作られた小型探査船の材料として使える予定だ。

電気作動生態模倣紙はキム教授が2001年セルロース(cellulose)含量が高い紙に電気を流すと振動が発生するのを発見してからその可能性に注目された。
紙が振動するのは電荷の動きがエネルギーに代わるイオン傳移現象と電気を振動に変える圧電効果の影響であると確認された。

紙ロボットはこのような性質を持っている紙の上にアンテナと高周波信号を電気に変える回廊だけ付け加えると簡単に作れる、このロボットはバッテリ無しで、10~20GHzの電波を与えると自分で動く。

a0000535_1737693.jpg


軽くて小さい紙ロボットは潜在力は無限大で、NASAキム教授と折ったり、開けられる生態模倣紙作動機の性質を利用して人工衛星を保護する太陽風遮断幕と紙材質で作られた小型探査船の材料として使える予定だ。

このようなロボットがドンドン開発されると世の中は面白くなりそう。


Nutch
[PR]

  by anyontv | 2005-01-05 17:40 | 韓国IT話

明けまして、おめでとうございます!!

a0000535_1323541.jpg

うちの娘です^^


♧♣ ♧♣ ♧♣ アケオメ ♧♣ ♧♣ ♧♣

♧♣ ♧♣ ♧♣ コトヨロ ♧♣ ♧♣ ♧♣



Nutch
[PR]

  by anyontv | 2005-01-03 13:28 | 日本生活話

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE