<   2004年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

search.apache.orgになるか!

MSNのbetaサーチからNutch検索語で見つかったこちらのarclamp.jpからNutch関連ニュースを見つかりました。

search.apache.orgになるか!

“オープンソース検索エンジンのNutchが、Apache Software Foundationへの参加提案を提出した。順調にいけば、Apacheのトップレベルプロジェクトとして、参加することになりそうだ”


a0000535_8141980.gif


検索エンジン"Nutch" Apacheに参加か

NutchProposal

先日のヤフーのナッチ支援中止と関連性があるかも知れませんね!


Nutch
[PR]

  by anyontv | 2004-12-27 08:28 | ナッチ話

韓国インターネット広告市場

韓国インターネット広告市場はキーワード広告を中心に全体的に成長を続けている。
a0000535_17495986.jpg


韓国インターネットマーケティング協会が発表した“2004年韓国インターネットマーケティング決算と2005年の予測発表”によると今年のインターネット広告市場は去年の3622億ウォン(約326億円)に比べて33%成長した4806億ウォン(約480億円)に達している。

部門別にはバナー広告が2629億ウォンで、急成長しているキーワード広告が1777億ウオン、モバイルが400億ウォンに達する模様である。

急成長をしたキーワード広告の場合、去年963億ウォンから85%成長した数値である。

モバイル方も33%の成長であり、バナー広告だけは11.4%成長に終わったが、引き続き一番大きなシェアを持っている。

協会はインターネット広告市場が来年も引き続き30%台の高い成長率を続け、6421億ウォン(約642億円)台で、その中バナー広告が3026億ウォン、キーワード広告が2755億ウォン、モバイルが640億ウォンに達すると予想している。

Nutch
[PR]

  by anyontv | 2004-12-22 17:52 | 韓国IT話

Yahoo検索を知ろう!

インプレスで連載している“Yahoo! JAPANの検索ビジネスを探る”が面白いので是非ご紹介したいと思います。

a0000535_1719432.jpg


今日で4回目であるが、今回は特に日本でなくアメリカのヤフー本社での記事が乗っており興味しんしんで読み終わりました。

個人的な興味があった内容は韓国のネイバーがサービスを始めて韓国ユーザーから大きな支持を得ている知識iN(Yahoo!知恵袋)と統合検索(複合検索)に今後力を入れるというところは結構面白いなと思いました。

a0000535_17193126.jpg


もう一つは興味を引いたのは以下の内容で
日本ほどの規模ではないですが、それぞれの言語のスペシャリストがいます。YSTというのはYahoo!のバックボーンとなる部分ですし、ワールドワイド規模の製品ですから、インターナショナルチームには中国人もいれば韓国人もいます。

 ここで面白いのは、日本語というのは中国語や韓国語に近いので、これらの言語において、なにか発見や効率のよいアルゴリズムを発見した場合、日本語に適用できることがあるんですね。もちろん、日本語で見つかった問題解決の方法を中国語や韓国語に応用することもあります


やはり日本、韓国、中国語は検索エンジンにとってもその特性で特別な言語として扱われているなと感じました。

第1回:Yahoo!検索の現在・過去・そして今後
第2回:数十人のサーファーが支えるYahoo!のディレクトリ検索を使いこなすく
第3回:Yahoo!検索の開発現場の仕事とは
第4回:Yahoo!検索の開発最前線! 米Yahoo! Inc.の現場とは
第5回:Yahoo!検索の開発最前線! YST開発の4つのポイント
第6回:米国Yahoo! Inc.の検索エンジンと「Yahoo! Search Blog」の裏側
第7回:Yahoo!の買収で、小さなOvertureが大きなプレイヤーに

“Yahoo! JAPANの検索ビジネスを探る”関連コメント

Nutch
[PR]

  by anyontv | 2004-12-16 17:21 | 検索話

YahooがNutch支援を打ち切る!

Yahoo! Research Labsサイトを見ると今後ナッチのデモを中止するという内容が書いている。

グーグルの検索エンジンから最近自社検索エンジンであるYSTに切り替えたヤフーとしてはこれ以上ナッチの存在価値が無くなったことを意味するのかその裏が気になる。

初期Overtureから資金的な支援を受けたナッチプロジェクトはその後Overtureが2003年7月にヤフーに買収され、その後Yahoo! Research Labsの支援の中でデモを進行してきた状況の中で、今回の中止はどんな意味を持っているのか....

オープンソースとして皆が公正で自由に使える検索エンジンとしてオープンに開発、発展しようというナッチとしては一つの企業から支援を受けてきたところは如何しても矛盾する点であり、今回のヤフーの決定により、今後オープンソース検索エンジンとしてのナッチの将来に凶とでるか吉にでるかである。

ナッチを基盤として開発された検索エンジンmozDexがインデックス1億ページを超えたと発表(2004年6月)した以後、検索機能がダウンし、今のところ、サイトにも繋がらないが、今回のニュースと関連があるかな?

Nutch
[PR]

  by anyontv | 2004-12-10 15:14 | ナッチ話

検索語を自動で翻訳する機能によって言語の壁を越える技術

検索結果だけでなく、検索語を自動で翻訳する機能によって言語の壁を越える技術は実現するか、という質問も出た。たしかに実現されれば一気にインターネットの応用範囲が広がりそうな技術だが、MSNの浅川氏は「検索語を英語にするのはあまり問題なく、実際にMSN Searchでも画像検索については、日本語キーワードで検索しても、英語など他言語のサイトにある画像も表示しているし、これは他社のサービスも同様だと思う。しかし、テキスト情報については、検索結果として表示される文章を、機械的な翻訳によって読みやすく正しい日本語で提供するのは現状では技術的に難しい」と説明。すぐには実現しないだろうとの見込みを示した


先日の第2回SEOverdriveで以上の内容がありましたが、韓国ではハングルでキーワードを入力すると関連中国語のサイトを見つけ出してくれるし、翻訳文と原文を見せてくれるサービスが最近始まっている。
a0000535_1821237.gif

開発して企業は先日紹介したばかりのKonan Technologyで、サービス会社はエムパスである。
a0000535_1833951.gif

英語日本語は有料で、中国語は今のところ無料で使える。

出来ればすべてを無料にして、キーワード広告から利益を得るモデルにして欲しい!!


ナッチ
[PR]

  by anyontv | 2004-12-06 18:04 | 韓国IT話

ジャストシステム:デスクトップ情報検索ソフトを発表

日本語検索は特有の難しさがありますから、ATOKなどで定評のある日本語処理技術を活かしたジャストシステムの検索はどんなものか楽しみです


a0000535_21191254.gif

ジャストシステム:デスクトップ情報検索ソフトを発表

今年はGoogleのIPO、YahooのYST開発、 MSNの独自検索エンジン開発、そしてデスクトップ検索の話題で盛り上がり、今後の動きからも目が話せない状況である。

その中で日本でのデスクトップ検索ソフトの開発のニュースは新鮮である。

韓国も最近、ネイバーなどの大手の独占状態が続く中、新しい検索エンジンの出現がなく、進んだインフラと検索ビジネスモデルはあるが、グーグルを初めとする外資系に技術的にはゼンゼン負けているような状況である。

a0000535_21311395.jpg

その中でも大手検索ポータルのエンパスなどに検索エンジンを提供しているコンナンテックがデスクトップ検索ソフトを開発し、日本と同じく、来年上旬に発売するそうである。

日韓などは英語圏と違った言語構造であり、形態素分析など技術が必要である日本語、ハングルに対して地元ならではの強い技術力を生かして両社の頑張りを是非見てみたい。

Nutch
[PR]

  by anyontv | 2004-12-02 21:37 | 検索話

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE