カテゴリ:韓国IT話( 41 )

 

シンクフリーがオープンソースになる?

a0000535_150723.jpg


最近日本でもサービス開始のニュースが流れているThinkFreeですが、今後オープンソースになり、Openofficeを凌いで、MS Officeの対抗馬として大きく成長するというシナリオを持っているそうだ。

最近、グーグルの躍進で焦るMSですが、本当の脅威は稼ぎの柱であるMS Officeに迫るシンクフリーかも......

PublicServers running Nutch
[PR]

  by anyontv | 2006-02-02 15:10 | 韓国IT話

韓国大統領ブログ

日本にはケッコウCEOブログが多いが、韓国は意外にもCEOブログが少ない。
個人のブログは大いに使うけど、会社のCEOとしての立場で語るのはあまり好ましくないかな?
a0000535_17315827.jpg

そんな中で、何と大統領様?のブログが登場したので話題になった。
それも韓国3大ポータル(ネイバーダウムパラン)に全部作ってるので凄い。

最近、国民の支持度がズイブン下がっているノ大統領ですが、ブログの人気で巻き返しが出来るかな???

Nutch-based Search Engine
[PR]

  by anyontv | 2006-01-16 17:38 | 韓国IT話

サイワールドジャパン、正式オープン

6月からベータサービスを実施してきたサイワールドが12月5日に正式にサービスを
オープン
するそうだ。

母会社である韓国のSKコミュニケーションズは莫大な資本を持っており、正式な
オープンに合わせて盛大なイベントなどと広告を出すと思われる。

a0000535_17275077.jpg


チョット大げさな内容で仕上がっている、このような広告看板を見る日がもう直ぐ?

一番目に付くサービスはフェイバリット小箱という物で、ユーザーが自分の
興味がある分野のキーワードを設定し、同じキーワードを設定したユーザー同士が繋がる
システムで何か、はてなのキーワードシステムと似てるけど似てないような気がするけど、
これによってサイワールドがより一層活性化されるのは間違いないと思う。

ベータサービスの時と一風変わった姿のサイワールドが今後日本でHatenamixi
greeなど次世代日本のインターネットリーダー達とどの様な競争を繰り広げるか、
そしてそれらとどの様な関係作りが出来るか、今後の楽しみである。

Public search engines using Nutch
[PR]

  by anyontv | 2005-12-01 17:55 | 韓国IT話

音楽を著者権などの心配無しで聞けるサービス

a0000535_2220016.jpg


キュー(Q〜)と呼ばれるこのサービスはブログとサイワールドミニホームページに登録された
背景音楽を検索して聞く一種の音楽検索サービスだ。

キューの検索窓に音楽や歌手名を入力した後、結果で選択すれば該当音楽がある
ブログやサイワールドが開かれながら音楽が再生される。

インターネットブラウザーに ‘検索ツールバー’を設置してもっと便利に利用することもできる。

ブログなミニホームページの運営者が購入した音楽を探して聞かせるサービスなので
ユーザーは自分が好きな歌を聞きたい場合、キューで探し、そのブログ又は
ミニホームページを訪ねればOK

データーの収集はスパイダーなどを使わないでユーザーの自発的な参加により、
成り立っているので、一種のWeb2.0型サービスかも....
[PR]

  by anyontv | 2005-11-26 22:25 | 韓国IT話

あなたはどち?

韓国の携帯メーカーが作った携帯電話機が遂に日本でも販売されるようになった。
韓国3位の携帯メーカーパンテック&キュリテルがKDDIのau向けに開発した
「A1405PT」が11月下旬から日本で販売するそうだ。
a0000535_18212057.jpg

折りたたみ3Gで最小・最軽量~「A1405PT」登場
名刺入れと同サイズの折りたたみ──写真で見るパンテック&キュリテルの「A1405PT」
今回のデザインは日本の市場を意識したデザインだっと思いますが、個人的にはサムスンの
“ヨコ本能フォン”又はLGフォンのデザインが気に入ってるのでそれらが日本の市場で販売されれば買いたい
a0000535_18225016.jpg

                        サムスン“ヨコ本能フォン”
a0000535_18233674.jpg

                        LGフォン
[PR]

  by anyontv | 2005-10-12 18:30 | 韓国IT話

ラグナロクが売れた 

ラグナロクで有名な韓国のオンラインゲームメーカーグラビティソフトバンクの系列会社(EZER)に買収された。

買収額は何と4000億ウォン(約400億円)である。

突然の買収劇で驚くが、その裏を考えるとお互いに良い売買になったと思う。

ラグナロク一本で頼っているグラビティとしては株の低迷が続いており、同じく日本でラグナロクをサービスしているガンホーとしては収益源の柱であるラグナロクの安定的な供給が第一大事な問題であり、同じグループ会社を通じてラグナロクを手に入れれば、ゲーム供給に対する不安は無くなり、今後はラグナロク以外に収益源になるゲームを育てるのに力を注ぐという案だっと思う。

それにしても時価より四倍に相当する400億円の巨額を投資するというのは本当に凄い

関連ニュース
ゲームメーカーグラビティ、ソフトバンク系列会社に売却
ガンホーの売り上げのうち96.3%はラグナロクオンライン関連

Nutch-based Search Engine
[PR]

  by anyontv | 2005-09-01 09:22 | 韓国IT話

Become.comがアジア進出

a0000535_20423746.gif

ショッピング専門検索エンジンBecome.comKorea Wisenutと提携して韓国、日本、中国向けに言語変換技術を適用したサービスを開始するそうだ。

a0000535_884978.gif


ショッピング専門検索を前面に出して開発されたBecome.comWisenut検索で一時グーグルに対抗して有名になったYeogirl Yun氏が作った会社である。

Nutch-based Search Engine
[PR]

  by anyontv | 2005-08-03 20:54 | 韓国IT話

新検索エンジン“1Noon”ベータサービス開始

アバター、ゲームポータルサービスで有名なネオウィズから検索部門だけ分社して立ち上げた1Noon(チョッヌン、初雪)が遂にベータサービスを開始した。
a0000535_172393.gif

検索ポータル同士の激戦が繰り広げている中、真の検索サービスを前面に出した1Noonが1年間の準備期間を経て16日ベータサービスを始めた。
a0000535_1772963.jpg

チョッヌンは特許出願中であるスノーランク(SnowRank:重複している情報は価値があるという考えから発展したアルゴリズム)で、検索結果は30余あまりの主題で情報を取りまとめているようだが、実際はキーワード別に1万余あまりの情報を含めているそうだ。
チョッヌンは現在4万個の掲示板と180万のブログを検索している。
検索結果の画面は総合、ニュース、ブログ、掲示板に分けている。

ネイバーの独占状態、エムパスの開いた検索サービス、グーグルの韓国進出などその激しさを増している検索市場に新しく参戦したチョッヌンはどのような戦いぶりを見せてくれるか、ユーザーの期待は高い。

Public search engines using Nutch
[PR]

  by anyontv | 2005-07-19 17:35 | 韓国IT話

グーグル、まもなく韓国に上陸?

グーグルがまもなく韓国にグーグルコリア法人を設立するニュースが流れている。

a0000535_17275172.gif


グーグル内部では韓国法人設立が確定し、支社長及び役人などをリストアップしているそうだ。世界最強検索会社グーグルの韓国進出による、韓国インターネット市場への影響に注目している。

今までグーグルとしては韓国市場にGメール、ツールバー、デスクトップ検索サービスなどをいち早く投入し、市場の様子を伺っていたので、支社長と役人の選定が終われば、支社設立までは時間がかからないそうだ。

検索市場にはネイバーという存在が60%以上のシェアを保っており、検索広告市場では永遠のライバルであるヤフーの独占状態であり、時価総額でインターネット企業世界ナンバーワンのグーグルがどんな手を打つか、皆が注目している。

個人的にはネイバーの統合検索に馴染んでいる韓国ユーザーがグーグルに直ぐに流れるとは思わないが、第2の検索エンジンとして使うユーザーが増えるのではないかと思う。

Public search engines using Nutch
[PR]

  by anyontv | 2005-07-07 17:31 | 韓国IT話

ジャパンサイワールド始まる

a0000535_2265330.gif

韓国の国民の3分の1が楽しんでいるサイワールドがついに日本にも上陸を果たしました。
未だベータサービスであり、会員は少ないがこれから韓国発のコミュニティサイトのビジネスモデルが果たしてジャパンサイワールド、それに最近オープンしたチャイナサイワールドがそれぞれの国で根付いていくのか、楽しみである。

国の文化が違うようにインターネット文化もそれぞれであり、特に日本で最近敏感になっている個人情報保護の問題などクリアすべき問題も多く、韓国と違う環境の中でのジャパンサイワールドの今後の出方には興味津々。

a0000535_2281220.jpg

サイワールドの創始者であるイドンヒョン氏の夢は"皆が仲良く暮らせる世界"

[Cyworld]韓国最大のコミュニティサイト「サイワールド」が日本進出

Nutch-based Search Engine
[PR]

  by anyontv | 2005-06-17 22:25 | 韓国IT話

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE