カテゴリ:韓国IT話( 41 )

 

Google Korea オフィス

a0000535_1731477.jpg
a0000535_17311825.jpg
a0000535_17313336.jpg

a0000535_17341678.jpg

もっと見るにはこちらから、、、、ぷ。。。。。★クリック
a0000535_23294928.gif
[PR]

  by anyontv | 2007-06-14 17:36 | 韓国IT話

Google Korea

a0000535_17203941.gif

全世界統一のUIにこだわってきたグーグルが唯一にメインページUIを変えたGoogle Korea
[PR]

  by anyontv | 2007-06-14 17:26 | 韓国IT話

韓国検索開発者グループホームページ

韓国で検索関連開発者の集まりである検索開発者グループのホームページが最近オープンした.

元々はポータルサイト"daum"にホームページを置いたが、今回独自のホームページをオープンしたのである.

a0000535_20244739.jpg


発者ループは約して検開グと呼ばれている.

検開グは会員同士で独自のプロジェクトとして検索エンジン、形態素解析、索引システム等を開発計画で、一部を今後オープンソース化も視野に入れている.

私は自称検開グの日本担当である。
[PR]

  by anyontv | 2007-04-23 20:30 | 韓国IT話

Naver と Thinkfree

来年日本の検索市場に再進出を狙っているNHNでありますが、韓国で先日(9月29日)ウェプで使えるOfficeプログラムとして最も注目されているThinkfreeとMOUを締結、今後NHNが運営しているポータルサイトNaverのユーザはMSのOfficeと同じ感覚でウェプ上でWord(Write)、Calc=Excel(Calc)、Power Point(Show)自由自在に使えるようになるということである。

a0000535_0535622.gif


検索帝国グーグルがMSの稼ぎの柱であるOfficeプログラム市場を攻略する為にワードプロセッサ「Writely」を開発するUpstartleを買収したが、同じく韓国の検索市場を60%以上占めているNHNが10月10日グーグル韓国R&Dセンター計画発表を前に今年6月の検索専門企業のチョッヌンの買収以来、最もインパクトあるニュースの発表である。

NHNとしては国内市場の防衛だけではなく、今後日本市場を始めとする、中国、アメリカ市場進出においても、検索とゲーム、そしてウェプオフィスプログラムと組むことによって情報検索から書類の作成・編集、娯楽まですべてをウェプ上で提供、より強い競争力を持つことになる。

PublicServers running Nutch
[PR]

  by anyontv | 2006-10-07 01:03 | 韓国IT話

Apache Lucene 入門は

私が知る限り、Apache Lucene 入門 3冊が韓国でルシーンに興味がある検索関連開発者によって読まれている。

その中で、二人の開発者の評論をご紹介したい。

一人は現在ルシーンコミュニティーを主導しているtypos様のコメント
Lucene In Actionは立派な各論又は概論書であり、それに比べるとApache Lucene 入門はそれを体系的に整理した入門書+実用書である。
開発者が真剣に取り組む場合、見つけるかゆい所を例を取り上げながら細かく説明してくれるところはさすがである。


二人目はLucene In Actionを韓国語で翻訳したり、オープンソースCxImageを利用したVisual C++デジタル映像処理の著者であるconv2様のコメント
本のタイトルがApache Lucene 入門であり、単純な活用書ではないかと思いましたが、実際に内容の面ではルシーン分析部分に相当な力を入れており、わかりやすい説明と図があり、入門者から開発者まで読みやすい実用書に近い感じで仕上がっている。
それくらい著者の配慮が感じ取れるし、隅々まで著者の豊富な経験が溶け込んでおり、読者のかゆい所をうまく取り上げてくれたのが印象的でした。


二人とも、日本語が堪能な方ではないのですが、コードと図を頼りに読み上げているのはさすが専門家であり、Apache Lucene 入門が役に立ったようで嬉しく思う。

Nutch-based Search Engine
[PR]

  by anyontv | 2006-08-20 18:33 | 韓国IT話

Lucene韓国コミュニティーが検索エンジン開発始動

先日書いた韓国はLucene(ルシーン)ブームで紹介したlucene.info(Lucene韓国コミュニティー)がルシーン基盤の検索サービスを開発始めたそうだ。

その意気込みは半端ではなさそうだ。

이 블로그와 병행해서 루씬을 개발에 접목하려고 함은 "마이너"로써의 루씬이 아니라
기존의 훌륭한 메이저 검색엔진과 비교해도 손색이 없는 새로운 "메이저"로써의 루씬을 증명함, 혹은 보여줌을 목적으로 하고 있습니다.
このブログと並行してルシーンを開発に取り入れようとするのは“マイナー”としてのルシーンではなく既存の素晴らしいメジャー検索エンジンに比べると遜色がない新しい“メジャー”としてのルシーンを証明し、また確認させる目的を持っている。

本文

PublicServers running Nutch
[PR]

  by anyontv | 2006-07-29 20:59 | 韓国IT話

韓国はLucene(ルシーン)ブーム



韓国には検索エンジン関連の最大のコミュニティーとして検索エンジン開発グループ(約して検開グ)が活発に活動している。

今現在の会員数は1,400人に達しており、大手ポータルで検索開発に関わっている専門家から検索エンジンに興味を持って勉強に励んでいる学生さんまで幅広く加入している。

その検開グ(韓国語ではゴムゲグと発音する)の核心メンバー達が最近Lucene(ルシーン)にはまっている、主催している方は検開グのドンでこのブログでもご紹介したGruBotを開発した張本人で、それをサポートしているのがLucene in Actionを韓国版に翻訳した著者と最近Luceneコミュニティーに採択されたLucene index file format for Koreanを研究した方など結構沢山の方が今回のLuceneコミュニティーに活発に参加、意見を交流している。

そんな中、私として出来ることを考え、日本で最近出版されたApache Lucene 入門を2冊購入して1冊は私が読み、もう1冊は韓国のルシーンコミュニティーに送ることにしました。(うれしい事に韓国からは翻訳者のサイン入りLucene in Actionの翻訳本が送られてくることになっているヽ( ´ー)ノ フッ)

次回はサイン練習に励んでるApache Lucene 入門の著者にもサインをお願いしたいと思います。

PublicServers running Nutch
[PR]

  by anyontv | 2006-07-20 23:46 | 韓国IT話

Naverが来年に再スタート?

日本で検索サービスを一時撤退したNHNJapanですが、韓国のグーグルと言われた検索専門のチョッヌンを350億ウォンで買収して、来年に再度日本の検索市場にチャレンジするそうだ。

NHN、日本検索に再挑戦

関連ニュース
新検索エンジン“1Noon”ベータサービス開始
Naver検索サービス終了

皆の期待を背いて巨大なポータルの一部事業部になったチョッヌンに対する世論は冷たいが、果たして一度失敗で終わったNHNJapan検索事業がチョッヌンの合流で新しいスタートを切り、ある程度成果を出せるかが今後の焦点になるそうだ。

PublicServers running Nutch
[PR]

  by anyontv | 2006-07-10 21:48 | 韓国IT話

ヤフーコリアがサイワールドに買収

サイワールドを運営しているSKコミュニケーションズがヤフーアメリカの傘下にあるヤフーコリアを買収する最終交渉段階に入っているそうだ。

a0000535_2142970.gif


買収額は約120億円で、SKコミュニケーションズが運営しているネイトヤフーコリアを合わせるとNHNが運営しているネイバーを凌いでポータルサイト1位に伸し上がることになるそうだ。

これで検索市場での独占的な地位でポータル一位を維持しているネイバーとしては強力なライバルの出現であり、ヤフーアメリカは市場シェアが下がる一方の韓国市場でブランドを維持しながらコミュニティに強いSKコミュニケーションズの一部株を保有する形になると思われる。
[PR]

  by anyontv | 2006-04-06 21:44 | 韓国IT話

Lycosの復活はあるか?

検索の老舗“Lycos”の復活はあるか?

a0000535_20493912.jpg


2004年7月に韓国のDaumに1億ドルで買収されたLycosは先日金融部門であるQuote.comを3000万ドルで手放しており、今後はメディア部門とコミュニティー部門を軸に今までの低迷を払拭し、成長の道を進んでいく計画である。

a0000535_20502015.gif


韓国ライコス“Lycos.co.kr”の場合は、一時サイワールドを運営するSKコミュニケーションのポータルであるNATE.comに統合されたが、今はDaumの傘下で入り、サイトを一新し、今回社内ベンチャーチームによってオープンした“BARAM(バラム:風の意味)”をLycosの検索サービスと融合した形で再生を図っている。

Baramのサービスの中で一番目に付くのは今日本でもはてながサービスをリーリスして、爆発的なアクセスを誇っているはてブでお馴染みのソーシャルブックマークサービス“テーマ”の今後の結果が注目だ。

一時的に世界のインターネット市場を席巻したと見えたLycosブランドとコミュニティ性豊かなサービスに定評があるDaumの融合が今年中に何処まで成果を上げるかはLycosにしても、そしてLycosの買収で採算が不安定であったDaumとしても重要なポイントである。

それにしても楽天のポータル部門“Infoseek”に統合されて日本のインターネット歴史から姿を消したライコスジャパン(Lycos.co.jp)の場合でも、カフェスタを買収したものの成果がいまいちで、日本市場でも成果を挙げたいDaumとしては復活させたい名前ではないかと思う。

Nutch-based Search Engine
[PR]

  by anyontv | 2006-02-05 20:54 | 韓国IT話

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE