Apache Lucene 入門は

私が知る限り、Apache Lucene 入門 3冊が韓国でルシーンに興味がある検索関連開発者によって読まれている。

その中で、二人の開発者の評論をご紹介したい。

一人は現在ルシーンコミュニティーを主導しているtypos様のコメント
Lucene In Actionは立派な各論又は概論書であり、それに比べるとApache Lucene 入門はそれを体系的に整理した入門書+実用書である。
開発者が真剣に取り組む場合、見つけるかゆい所を例を取り上げながら細かく説明してくれるところはさすがである。


二人目はLucene In Actionを韓国語で翻訳したり、オープンソースCxImageを利用したVisual C++デジタル映像処理の著者であるconv2様のコメント
本のタイトルがApache Lucene 入門であり、単純な活用書ではないかと思いましたが、実際に内容の面ではルシーン分析部分に相当な力を入れており、わかりやすい説明と図があり、入門者から開発者まで読みやすい実用書に近い感じで仕上がっている。
それくらい著者の配慮が感じ取れるし、隅々まで著者の豊富な経験が溶け込んでおり、読者のかゆい所をうまく取り上げてくれたのが印象的でした。


二人とも、日本語が堪能な方ではないのですが、コードと図を頼りに読み上げているのはさすが専門家であり、Apache Lucene 入門が役に立ったようで嬉しく思う。

Nutch-based Search Engine
[PR]

  by anyontv | 2006-08-20 18:33 | 韓国IT話

<< Naver と Thinkfree Lucene韓国コミュニティー... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE