“シュリ”のカン監督が5年ぶりに日本に再上陸

日本でも韓国映画としておなじみの“シュリ”のカン ジェギュ監督が
5年ぶりに新作を持って日本に再上陸するらしい.

今回の映画を日本で6月頃に配給するUIPジャパンが作った2種類のポスターが
今日公開された.

a0000535_174346.jpg


この映画の名は韓国では直訳すると“テクッキ(太極旗、韓国の国旗、TAEGUKGI)!なびかせながら”であるが日本では発音が難しいということもあリ、ブラザーフッド(BROTHERHOOD)という名前で上映されるらしい.

この映画は韓国で色んな記録を塗りかえりながら、最短(13日)で、500万人を突破した新しい記録を作り上げた。
今現在も上映館を増やしながらその勢いを増している.

主演俳優としてはチャン ドンゴンとウォン ビンが兄弟で出演する.
2人とも日本で映画とドラマで顔が知られており、今後の日本での展開も楽しみである.

今後このような優れた映画を基盤にドンドン日韓両国の映画製作能力が高まり、日韓共同でアジアが共感する世界を舞台にした映画製作も望みたいと思う.


ナッチ


今日のエキサイトブログ数 五七六八
[PR]

  by anyontv | 2004-02-18 17:44 | 何でもない話

<< Yahoo!、MSNに「Goo... Nutchを日本語化する方法 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE