Naver検索サービス終了

日本でナカナカの評判を得ていたネイバー検索がサービスを中止するらしい!
ヤフーの圧倒的な市場シェアの中で、韓国で成功した検索モデルを導入したものの市場シェアを獲得するには失敗したのでないかと思う。
下手なところに資源を投資するより、競争力あるところに力を入れたいのが本音かも...

a0000535_17552318.gif


なかなかヤフーのシェアを崩せないネイバー検索ビジネスに比べて、エンターテイメント系のハンゲームはその分野で一位を獲得しており、今後ハンゲーム中心にブログ、知識plusなどのコミュニティサービスを融合したビジネスに力を集中するのだろう。

現在、NHN Japanでは皆様に『より楽しいインターネットライフ』をご提供できるよう、 NAVER「検索サービス」に代わる、新コミュニティサービスの準備を早急に進めております

今回の決断は韓国のNHN本社としても来年と噂されているNHNジャパンの企業公開(IPO)の前に自分たちの得意分野を見せ付けるためにもコミュニティサービス分野に集中したい思いが込められているかも知れない。

韓国の株式専門家の間ではNHNジャパンの価値を1兆2420億ウォン(約1200億円)と評価しており、韓国のNHN本社(2005年1月12日現在時価総額1兆4353億ウォン)としてみれば大事な子会社である。

個人的に韓国語サイトを検索する時はいつも愛用しているネイバー検索が日本でも健闘して欲しかったのだが、このような形で幕を降ろすのはさびしいですね!
[PR]

  by anyontv | 2005-01-12 18:01 | 検索話

<< ネイバーとエムパスが交代! Lucene in Action >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE